ユーザ用ツール

サイト用ツール


email:client:imap_eudoragw

Eudora(IMAP) でのMAFFIN 外部向けメールサーバ利用設定

このページでは,農林太郎さん "Taro Norin norin@affrc.go.jp" というユーザについて Eudora(IMAP) でMAFFIN 外部向けメールサーバを利用した場合の設定例を示します。 各自のアカウントに適宜読み替えてご設定の参考としてください。

※ これは IMAP 用の設定例です。より一般的な POP 受信の設定方法は別途用意しています。

設定方法

Eudora は,AFFRIT のメールサーバで利用できる通信方式に全て対応しております。以下に, MAFFIN 外部向けメールサーバ「mailgw.affrc.go.jp」を用いて,AFFRIT が推奨する設定の方針に沿って,メール受信を POP over SSL で行い,メール送信を SMTP over SSL (認証あり) で行う際の設定方法を示します。IMAP を利用する特段の理由が無い場合は,POP を利用する設定を行ってください。

なお,図中の赤枠で囲った部分は,メール受信を IMAP over SSL で行い,メール送信を SMTP over SSL (認証あり) で行う場合,必ずこの通りに設定しなければなりません。それ以外の部分は通信方式とは関係がありませんので, お好みでご設定いただいて構いません。

  1. [ツール] → [オプション] で,オプションの設定画面を開きます。
  2. オプションの設定画面の [メールの確認] で,以下の設定を行います。
    • [受信用サーバ] 欄に「mailgw.affrc.go.jp」と入力します。
    • [受信時 SSL (Secure Socket Layer)] メニューから「必須 (代替ポート)」を選択します。
  3. オプションの設定画面の [メールの受信] で,以下の設定を行います。
    • [受信用サーバの種類] から「IMAP」を選択します。
  4. オプションの設定画面の [メールの送信] で,以下の設定を行います。
    • [送信用 (SMTP) サーバ] 欄に「mailgw.affrc.go.jp」と入力します。
    • [認証を許可] にチェックを入れます。
    • [送信時 SSL (Secure Socket Layer)] メニューから「必須 (代替ポート)」を選択します。

Eudora では,設定を上記のように変更した後の最初のアクセスで,サーバ SSL 証明書が拒否される場合があります。 その際は, 「Eudora 信頼させるリストに追加」などのページを参照し,メールサーバ mailgw.affrc.go.jp を「信頼させるリストに追加」してください。

email/client/imap_eudoragw.txt · 最終更新: 2011/11/14 (Mon) 15:45 by kmaehara