ユーザ用ツール

サイト用ツール


email:spool

メールスプールの逼迫に対応する

※内部利用者向けの情報です。

農林水産研究情報総合センター (AFFRIT) の電子メールシステムのサーバ上メールボックスの容量上限は利用者ごとに5GBです。このページでは、メールボックス容量が逼迫した場合に発生する問題と、サーバ上の容量を確保するためのメールの整理方法を説明します。

メール容量の確認方法

現在のサーバ上メール容量は、Webメールにログインし、ログイン直後に画面中央に表示される「現在容量」から確認することができます。

容量が上限に達した場合に生じる問題

容量が上限に達してしまうと以下の問題が発生します。

メールボックスへのメール配送不可

サーバ上のメールボックスに、容量を超えるメールが届かなくなります。この場合、差出人には「容量上限を超えたので配送できない」という旨のエラーメッセージが返ります。

例として、容量上限が 5GB で現在 4.98GB が利用されている場合を考えます。
新たに 0.01GB のメールが届いた場合は、受け取った後でも容量は 4.99GB であるため受け取れます。しかし、もし新たに 0.03GB のメールが届いた場合は、受け取ってしまうと容量は 4.01GB となり、上限を超えてしまうため受け取れません。
このように、容量上限に達する一歩手前の状態においては、「ファイルサイズの小さいメールは配送されるが、ファイルサイズの大きなメールは配送されない」という状況になります。

メールを整理する方法

サーバ上のメール整理を行うことで、メールボックスの空き容量を作り出します。

以下に紹介するいずれの方法でも、メールを整理 (サーバ上からメールを完全に削除) した時点で、削除されたメールは WebMail や IMAP では閲覧できなくなってしまいます。WebMail や IMAP をメインでご利用されている方は、メールをパソコンにバックアップするか、不要なメールのみ整理するよう、ご注意ください。

WebMailで整理する

  1. Webメールのメール一覧で削除したいメールを選択し、上フレームの「削除」ボタンを押すことでごみ箱にメールが移動します。
  2. その後、メニューの「ファイル」内の「ごみ箱を空にする」を押すことでメールがサーバ上から完全に削除されます。

詳細な手順は、「Webメールでメール・フォルダを削除する」をご覧ください。

IMAPで整理する

メールソフトで IMAP 接続して、不要なメールをサーバ上から削除する方法を示します。メールがサーバ上から完全に削除されるタイミングは、メールソフトによって大きく異なります。なお、各メールソフトの IMAP の設定方法は、こちらをご覧ください。

Thunderbird

Thunderbirdを用いた IMAP の場合、以下の手順でメールがサーバ上から完全に削除されます。

  1. 不要なメールをサーバ上のフォルダから「ローカルフォルダ」内のフォルダに移動する。
  2. Thunderbird を再起動する。

Outlook Express

Outlook Express を用いた IMAP の場合、以下の手順でメールがサーバ上から完全に削除されます。

  1. サーバ上の不要なメールを「ローカルフォルダ」内のフォルダに移動すると、移動されたメールはサーバ上で「削除フラグ」が立った状態となる(件名に取り消し線が表示される)。
  2. この状態で「完全削除」ボタン (IMAP フォルダ内の表示時のみ出現) を押す。

Becky!

Becky! を用いた IMAP の場合、以下の手順でメールがサーバ上から完全に削除されます。

  1. 不要なメールをサーバ上のフォルダからローカルフォルダに移動する。
  2. IMAP 接続を切断もしくは Becky! を再起動します。

POPで整理する

メールソフトからのPOP時にメールをサーバから削除することで、メールボックスの空き容量を作ることができます。
ただし、POP受信除外フォルダ以外のフォルダのメールが全てサーバから削除されますのでご注意ください。
一部のメールを選んで削除したい場合は、WebMailで整理して下さい。

メールソフトの設定でPOP時にメールをサーバから削除したり、削除までの期間を設定することができます。代表的なメールソフトの設定箇所を示します。なお、書くメールソフトのPOPの設定方法は、こちらをご覧ください。

  • Thunderbird
    [ツール]→[アカウント設定]→[サーバ設定]
  • Becky!
    [ツール]→[メールボックスの設定]→[基本設定タブ]
  • Windowsメール・Outlook Express
    [ツール]→[アカウント]→[アカウントを選択]→[詳細設定]
  • Shuriken
    [設定]→[アカウントの登録設定]→グループの中の[受信]

完全に削除されたことを確認する

削除したはずのメールが Webメール 上で見える場合は、まだメール がサーバ上に残っています。ご注意ください。

関連ページ

email/spool.txt · 最終更新: 2013/03/28 (Thu) 09:35 by kurohori