ユーザ用ツール

サイト用ツール


cse

AFFRIT 公開フォルダ

※内部利用者向けの情報です。

農林水産研究情報総合センター (AFFRIT) では、研究成果等をWebサイトとして公開できる「公開フォルダ」を提供しています。このページでは、公開フォルダの概要と使い方について説明します。

概要

  • 情報をWebサイトとして公開できるサービスです。個人フォルダ上の「public」フォルダが公開フォルダです。
  • 公開申請を行い承認されると、個人フォルダ上の「public」フォルダに置いたhtmlファイル等が、以下のURLで公開されます。1)
  • http://cse.[subdomain].affrc.go.jp/[username]/
  • 編集できるのは、利用者本人のみです。編集は個人フォルダ機能で行います。
  • ".htaccess"および".htpasswd"ファイルによるアクセス制限をかけることができます。
  • AFFRIT 認証と連携したアクセス制御を行うことはできません。

利用の準備

研究データ交換システム利用申請

公開フォルダの公開申請

  • 申請は、公開フォルダ設定(ネットワークサービス > 研究データ交換システム > メニューから選択)から行います。「公開申請理由」を記入して「公開申請」ボタンを押します。
  • 申請の承認/却下は「組織の公開管理グループ」が行います。承認されるとその旨がメールで通知され、公開が開始されます。

公開に関する留意点

  • 「組織の公開管理グループ」は、公開済みの情報を非公開にする権限を持っています。
  • 公開申請承認可否の判断および公開済みコンテンツの適正判断のため、「組織の公開管理グループ」は、公開申請中および公開済みのコンテンツを無条件で閲覧できます2)
  • 「組織の公開管理グループ」が異なる組織に異動した場合は、公開は取り消しとなります。公開を続けたいときは、新しい組織で改めて公開申請を行う必要があります。

所属している組織によっていは、公開申請ができない場合があります。

利用方法

ファイルの設置

  • 公開申請を行い承認されると、個人フォルダ上の「public」フォルダに置いたhtmlファイル等が、以下のURLで公開されます。3)
  • http://cse.[subdomain].affrc.go.jp/[username]/


    例えば、農業・食品産業技術総合研究機構に属しているnorinさんが「public」フォルダに「index.html」を置いた時のURLは、以下のようになります。

  • http://cse.naro.affrc.go.jp/norin/index.html
  • 「public」フォルダへのファイルのアップロードや削除は、個人フォルダ機能で行います。

アクセス制限

公開フォルダの任意のフォルダに".htaccess"および".htpasswd"ファイルを置くことで、当該フォルダのコンテンツに対してIPアドレス(ドメイン名)や、パスワードによるアクセス制御をすることができます。当該フォルダにサブフォルダが存在する場合は、サブフォルダにもアクセス制限が設定されます。

IPアドレスとパスワードによるアクセス制御の両方を設定することもできます。

設定ファイルの作成方法は、以下のPDFファイルをご覧ください。

".htpasswd"で設定するユーザ名とパスワードは、AFFRIT認証などと関連しない、全く独立して設定するものであり、当該コンテンツにアクセスする者が共有します。AFFRITを含め、他のシステムで登録しているアカウント名やパスワードは使用しないでください。

公開の終了

公開中の公開フォルダの公開を取りやめる場合は、以下の手順で公開申請を取り下げます。

  1. ネットワークサービスシステムのトップページ左メニューの「各種申請状況確認」にアクセスします。
  2. 「Web公開申請」の表の詳細欄にある「表示」を押します。
  3. 「申請内容詳細」ページ下部の「取り下げ」を押し、次のページで「確認」を押します。
  4. 約10分で取り下げ申請が反映され、非公開状態となります。

関連ページ

1) , 3) [subdomain]は、所属組織のサブドメイン、[username]は利用者アカウントに置き換えます
2) このためのチェック用サーバでは、.htaccessが無効になります
cse.txt · 最終更新: 2017/04/05 (Wed) 17:02 by itoy