ユーザ用ツール

サイト用ツール


about:uselog

サービスの利用履歴を確認する

※内部利用者向けの情報です。

※本機能は、2014年5月12日に運用開始予定です。

農林水産研究情報総合センターでは、センターが提供する各種サービス(WebSSO、メール、VPN)を、自分のアカウントがいつ、どのIPアドレスから利用したかを確認する機能を提供します。ここでは、サービス利用履歴情報の内容と見方を説明します。

概要

近年フィッシングやアカウントリスト攻撃1)などのアカウント情報を奪取しようとする攻撃が増加し、利用者アカウントが不正に使用されるリスクが高まっています。攻撃者に正規のアカウントでシステムを利用されると、システム上で不正アクセスと検知できないため、長期間気づかれないまま活動される恐れがあります。

情報総合センターでは、万が一アカウントが不正使用された場合の早期発見を目的として、2014年5月より以下の2つの機能を提供します。

身に覚えのない利用履歴がある場合は、不正アクセスを受けている恐れがありますので、すぐにパスワードを変更し、所属機関のシステム管理者または情報総合センターまでご相談ください。

WebSSO最終ログイン表示

  • NSSトップページログイン後の画面上部に、以下のようにWebSSOの最終ログインの日時、端末情報(ホスト名、IPアドレス)が表示されます。

サービス利用履歴一覧

  • NSSトップページの「サービス利用履歴」(左メニュー)をクリックすると、以下のような画面で1カ月間のサービス利用履歴が表示されます。
  • 「csvダウンロード」ボタンを押すと、さらにさかのぼった情報がcsv形式のファイルで得られます。
  • MAFFIN外からのアクセスがあった場合、注意喚起のため最新の1件のみ、最上部に表示されます。
  • 表中の「日時」「接続元」「利用サービス」をクリックすると、それぞれの項目で並べ替えます。

日時

アクセス日時です。POP、IMAPについては、その日の最後のアクセス日時が表示され、最初のアクセス時間は備考欄で見ることができます。

接続元

アクセスした端末のIPアドレスと、DNSが参照できた場合はホスト名を表示します。アイコンは、IPアドレスの地域情報を以下のとおり示しています。

MAFFIN内MAFFIN内
日本国内日本国内
海外海外

地域情報は、GeoIPデータベースを参照して表示しています。IP情報は常に変化しているため、正確ではない場合がありますのでご了承ください。

利用サービス

利用サービスの種類を表示します。以下の種類のサービスが対象となります。

サービス 概要 備考
WebSSO WebSSO2)のログイン成否の記録です。
POP メールソフトのPOPアクセスの成否の記録です。 同じ端末からのPOPアクセスは、1日ごとに1行にまとめて表示されます。
IMAP メールソフトのIMAPアクセスの成否の記録です。 同じ端末からのIMAPアクセスは、1日ごとに1行にまとめて表示されます。
SMTP メールソフトで SMTP-Auth を設定している場合の、送信時認証の成否の記録です。
VPN VPNサービスのログイン成否の記録です。 システム構成の都合で、VPNの利用については接続元情報が表示されません。

備考

アクセスが成功であったか(login success)、失敗であったか(login failure)を表示します。

POPとIMAPについては、その日にアクセスがあった回数と時間帯を表示します。

その他の情報

情報更新のタイミング

サービス利用履歴情報は、サーバで収集されたログ情報を10分ごとのバッチプログラムで取りまとめ、編集して表示しています。このため、直前の情報が表示されないことがありますが、その場合は少し時間をおいてからアクセスし直してください。

1) 漏えいしたIDとパスワードなどを用いて、Webサイトに不正アクセスを試みる攻撃です。複数のサイトで同じパスワードを使用している場合、不正アクセスを受ける恐れが高くなります。
2) NSSトップページ、Webメール、Agropedia等のAFFRIT共通ログイン画面
about/uselog.txt · 最終更新: 2014/05/09 (Fri) 18:23 by kurohori