ユーザ用ツール

サイト用ツール


about:ssl

通信の暗号化(SSL)について

ネットワークサービスシステムでは、個人情報や研究データ等の漏えいを防止するため、SSLによるWeb通信を暗号化を行っています。政府方針により、2013年2月からは、一部のサーバを除いて政府認証基盤(GPKI)のSSLサーバ証明書を利用しています。

証明書に関するエラーが表示される場合の対応

政府認証基盤アプリケーション認証局の自己署名証明書が組み込まれていないブラウザでは、次のようなメッセージが表示される場合があります。

  • このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります
  • 接続の安全性を確認できません
  • このサイトのセキュリティ証明書は信頼できません

このようなエラーメッセージが表示された場合、以下の対処を行ってください。

  1. OS、ブラウザを最新版にアップデートする
  2. 1,2の対処ができない場合は、request@affrc.go.jp 宛てに個別にお問い合わせ下さい

例外

Webメールサーバでは、GPKIのSSLサーバ証明書ではなく、GeoTrust社のSSLサーバ証明書を利用しています。これは、一部の携帯電話でGPKIのサーバ証明書に対応しておらず、携帯用webメールが利用できない問題があったためです。

参考

関連ページ

about/ssl.txt · 最終更新: 2014/04/30 (Wed) 13:52 by kurohori