ユーザ用ツール

サイト用ツール


news


ホーム link 入会方法 PRチラシ 過去のML記事

【最新情報】

特定企業の製品・商品あるいはイベント情報も、利益誘導のためではなく、大麦(粉)の普及を目的として掲載します。不都合な記事は削除を検討しますので、事務局にご連絡下さい。

2018年

 2月28日 雑穀を使った優れた食品を表彰する「日本雑穀アワード2018」が発表されました(日本雑穀協会が運営)。このなかで一般食品部門において、はじめて、キラリモチを使った濱田精麦株式会社さんの「北海道産もち麦ごはん」が金賞を受賞されました。
 (情報源)日本雑穀協会ホームページ

2017年

 4月20日(木)~23日(日) 第9回沖縄国際映画祭 Laugh & Peace 「島ぜんぶでお~きな祭」の「JIMOT CM COMPETITION」(全国都道府県 CM)部門(今年のテーマは「食」)に香川県代表で、「ダイシモチ麦@善通寺市」のPR動画が掲載されました。
(情報源) 第9回沖縄国際映画祭ホームページ > JIMOT CM COMPETITION

 消費者庁の機能性表示食品に関する情報のHPで機能性表示食品の届出情報が確認できます。(4月11日現在 大麦関連で10件の届出)
(情報源)消費者庁ホームページ > 機能性表示食品に関する情報

 3月31日(金) 2013~15年度に実施していた「機能性をもつ農林水産物プロジェクト」の研究成果集がアップロードされました。大麦と小麦全粒粉の課題はP12-18です。
(情報源)農研機構ホームページ > 機能性をもつ農林水産物・食品開発プロジェクト 研究成果集PDFはお知らせ欄(3月31日)へ

 3月7日(火) 農林水産政策研究所の研究成果報告会・セミナー「民間流通制度導入後の国内産麦のフードシステムの変容に関する研究(大麦編) ~最新の需給事情も踏まえた今後の対応方向~」が開催され、「国内産大麦・はだか麦の需要拡大に向けて ~主産地毎の取組の違いから考える~」(農林水産政策研究所企画広報室長 吉田行郷氏)、「大麦への可能性の追求 大麦定着に向けた活動報告 in 九州」(株式会社大麦や 代表取締役 兼西田精麦株式会社企画開発顧問 浦松亮輔氏)が発表されました。プレゼン資料が、「農林水産政策研究所Webサイト」にアップロードされています。吉田室長の資料のうちスライド6,32,37,38に最近の“もち麦”の需要動向に関する具体的なデータが示されています。
(情報源)農林水産政策研究所ホームページ > セミナー開催案内等(平成28年度)

 2月21日(火) 兵庫県姫路市で、平成28年度 品種情報提供事業「品種マッチングミーティング」兼:「高β-グルカン大麦利用連絡会」第3回オフラインミーティング― 国産“もち麦”有ります!求めてます! ― が開催されました。
(情報源)農研機構ホームページ > 研究活動報告

 日本生理人類学会の英文誌「Journal of Physiological Anthropology」(オープンアクセスジャーナル)に、介護老人保健施設での「キラリモチ」摂取による入所者の??排便促進および下剤投薬減少効果の論文が掲載されました。老健施設(便秘の入居者が多くて苦労している)で毎食「キラリモチ」米粒麦3割麦ご飯(KMG)を食べ続けてもらったら、便秘(排便数が10回以下/1ヶ月)グループの入居者の排便回数が増え、下剤投与日数が減ったという内容です。
Effect of waxy barley, Kirarimochi, consumption on bowel movements of late-stage elderly residents at Roken nursing home.
Keiko Taniguchi, Kozo Komae, Asuka Takahashi, Toji Yoshioka and Yoshiaki Sone
J. Physiol. Anthropol. 36:17. 1-11 (2017)
(情報源)日本生理人類学会ホームページ > 学会誌(英文誌)Journal of PHYSIOLOGICAL ANTHROPOLOGY

2016年

 10月21日(金)「全国農業新聞(4面)の「FRONT LINE」というコラムで、「国産もち麦 本格生産へ -人気高まり増産に励み-」、「健康効果でブームに -関連商品の売り上げ急増-」、「勢いづく生産現場 -需要に応じた品種改良も-」という記事が掲載されました。

 8月9日(火)神戸において、近畿地域マッチングフォーラム「麦・大豆の需要創出のビジネスモデル ~生産・加工ニーズに応える新品種とその利用~」が開催されました。
(情報源)農研機構ホームページ > 研究活動報告

 8月1日(月)~3日(水)第5回ベーカリー素材EXPOが東京ビッグサイトで開催されました。農研機構ブースでは 高β-グルカン大麦品種「ビューファイバー」、「ワキシーファイバー」(次世代作物開発研究センター)、もち性小麦品種「うららもち」(次世代作物開発研究センター)、もち性小麦品種「もち姫」(東北農業研究センター)、パン用小麦新品種「せときらら」(西日本農業研究センター)、もち性大麦品種「キラリモチ」(西日本農業研究センター)を紹介しました。
(情報源)農研機構ホームページ > 広報活動報告

 6月14日(火)19:00~20:53 朝日放送(系列局全国ネット)『たけしの健康エンターテインメント!「みんなの家庭の医学」』で、医学的に機能性が実証されている食材について、詳しい効果やメカニズムを 紹介していく特集「医食同源SP」放送。今回は「大麦」がテーマで、大麦βグルカンの血管疾患への予防効果や腸内環境への影響などについて放送予定。

 機能性をもつ農林水産物・食品開発プロジェクト成果発表会(2016.3.18 東京都千代田区外神田3-12-8 ベルサール秋葉原)開催
(情報源)当発表会のチラシ

 フードフォーラム・つくばフードファンクション分科会講演会 大麦β-グルカンによるメタボリックシンドローム改善と高含有品種を用いた製品応用― 大麦を麦麦(ばくばく)食べて抗メタボ ― (2016.3.1 14:55-16:55 茨城県つくば市観音台2-1-12 農研機構食品総合研究所 管理棟1 階 第1会議室)開催
(情報源)当フォーラムのチラシ

 第10回 JAグループ国産農畜産物商談会(2016.3.9-10 東京都文京区後楽1-3-61  東京ドームシティ プリズムホール)開催。付随して平成27年度第3回農研機構産学官交流セミナー(2016.3.9 東京ドームシティープリズムホール セミナー会場)
(情報源)第10回 JAグループ国産農畜産物商談会のホームページ(ページ終了)
(情報源)農研機構産学官交流セミナーのパンフレット

 FOOD TABLE in JAPAN 2016(2016.2.10-12 東京都江東区 東京ビッグサイト 東西全館)開催
(情報源)FOOD TABLE in JAPAN 2016のホームページ(スーパーマーケット・トレードショー2016、オーガニックEXPO 2016、こだわり食品フェア2016、デリカテッセン・トレードショー2016、外食FOOD TABLE 2016)

 BSフジ「華丸大吉の知りたい!サタデー」#40 2016年1月30日(土)21:00~21:55 ※生放送 特集コーナーのテーマは「大麦」
(情報源)BSフジ 華丸大吉の知りたい!サタデー #40放送内容

 「もち麦の可能性を考えるフォーラム」Part3(2016.1.24 兵庫県神崎郡福崎町 エルデホール)開催
(情報源)チラシ

 埼玉大麦食品普及・食のモデ ル地域実行協議会 研修会 ”市民大試食会”(2016.1.18 大宮ソニックシティ 4F 市民ホール さいたま市大宮区桜木町1-7-5)開催
(情報源)チラシ

 健康博覧会2016(2016.3.16-18 東京都江東区 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム) 開催
●(情報源)健康博覧会2016 ホームページ

2015年

 日本農業新聞(平成27年12月24日号)の1面に「キラリモチ」ヒト試験での内臓脂肪低減に関する記事が掲載されました。

 <日本作物学会四国支部・日本育種学会四国談話会>公開シンポジウム・プログラム 「伊予はだか麦の未来を考える」(2015.11.26 13:00-16:50 愛媛大学農学部多目的ホール(3F)

 27年7月29日 15:50~16:50 OHK「なんしょん?」という番組で「ダイシモチ」について放映

 消費者庁の機能性表示食品に関する情報のHPの機能性表示食品届出一覧に大塚製薬株式会社の「大麦生活 大麦ごはん」が掲載されました。

 紙パルプ会館(東京都中央区銀座3-9-11)「讃岐もち麦ダシモチ」、揚げたて「ダシモチコロッケ」、「ダイシモチドレッシング」の販売されます(2015.8.2)
善通寺市営業課

 都市対抗野球大会会場(東京ドーム 22番ゲート付近)で「讃岐もち麦ダシモチ」、「ダシモチコロッケ」のギフトカード、「ダイシモチドレッシング」の販売されます(2015.7.21-23 )
善通寺市営業課

 第4回ベーカリー素材EXPO(2015.6.16-18 東京都江東区 東京ビッグサイト 東1ホール)に農研機構も出展します。

 [栃木の大麦食品を広める会」講演会が開催されます。(2015.3.18 栃木県宇都宮市明保野町7-66 宇都宮市文化会館)

 「雑穀の日」企画 雑穀普及フォーラムが開催されます。(2015.3.9 東京都港区芝浦3丁目4-1 グランパークプラザ ホール)

 健康博覧会2015が開催されます。(2015.3.11-13 東京ビッグサイト 東4、5、6ホール)

 第9回JAグループ国産農畜産物商談会が開催されます。(2015.3.10-11 東京国際フォーラム 展示ホール 2015.3.10 同時開催セミナー(柳沢))

 (さいたま市)大麦食品”市民大試食会”が開催されます。(2015.1.21 大宮ソニックシティ 4 階 市民ホール)

2014年

 第2回「高β-グルカン大麦利用連絡会」オフラインミーティングを開催します。(2014.12.13 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館 地下1F AP浜松町 会議室E・F)

  ”もち麦の可能性を考えるフォーラムPart2”が開催されます。(2014.11.29  兵庫県神崎郡福崎町 エルデホール)

 日本食物繊維学会 第19 回学術集会が開催されます。(2014.11.29-30 大妻女子大学)

 アグリビジネス創出フェア2014が開催されます。(2014.11.12-14東京ビックサイト)

 コープみらいフェスタが開催されます。(20014.11.2 さいたま市新都心駅 スーパーアリーナ)

 「食品と科学」Vol.56 No.9 28-34(2014)に「大麦新品種『もっちりぼし』の特性と食品への応用」寄稿(円谷、木原、永倉、川嶋、東海林)

 第12回 大麦食品シンポジウムが開催されました。(2014.10.25 東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内 サッポロビール(株) 1階講堂)

 公式Facebookページ「オルジュ(大麦)ファンクラブ」が開設されました。

 平成26年度 中国四国地域マッチングフォーラム~“もち麦”人気を中心に新たな展開が期待される国産裸麦の生産と利用~を開催しました。(2014.10.8 サンポートホール高松)

 「食品開発展2014」が開催されました。(2014.10.8~10 東京都江東区 東京ビッグサイト)

 7月3日(木)TBSテレビ(6ch)の朝の情報番組「いっぷく!」(8:00~9:55放送)で、大麦(の健康機能性)について紹介するコーナーが10分程度放映される予定です。

 第3回ベーカリー素材EXPO(2014.6.18~20 東京都江東区 東京ビッグサイト)に「ビューファイバー」と「キラリモチ」を出展します。〔作物研・近中四農研〕

 おかやまバイオアクティブ研究会 第45回シンポジウム【今、注目される穀類の機能成分とその利用】シンポジウムが開催されます。( 2014.6.27 倉敷市中央1-18-1 倉敷市芸文館 アイシアター)

 東京農業大学 生物産業学部 創設25周年記念シンポジウム オホーツク機能性大麦推進協議会キックオフイベント 「農」「食」で地域を元気にする北海道・オホーツク機能性大麦プロジェクトが開催されます。(2014.6.13 北海道網走市八坂196 東京農業大学オホーツクキャンパス 大講義室)

 6月9日放送予定のNHK「あさイチ」での“大麦”特集について、番組ホームページに掲載されました。

 6月2日(月) 8:15~9:54(※)NHK総合テレビ 番組名「あさイチ」六条大麦の生産日本一の福井県よりテレビ中継、同日のNHK総合テレビ「おはよう日本」7時50分頃(ローカル放送)でも、福井県の大麦が紹介される

 5月15日付けの日経新聞(Web版のみ?)に『日本人が一度手放した穀物が蘇生、「麦ご飯」人気のワケ』と題した記事が掲載されました。

 日本雑穀協会は、「大麦、もち麦を使った春の料理」をテーマにレシピを募集し、優秀作品を発表しました。(2014.5.8)

 もち麦の可能性を考えるフォーラムが開催されます。(2014.2.1 兵庫県神埼郡福崎町 エルデホール)

 埼玉大麦食品普及・食のモデル地域実行協議会 第2回研修会が開催されました。(2014.1.15 新都心ビジネス交流プラザ)

2013年

 日本経済新聞・編集部による専門家が選ぶ「ゆるキャラスイーツ・ベスト10」で大麦のお菓子がダントツの得点で上位を占めました。

 善通寺市での取り組みで、讃岐もち麦「ダイシモチ」公式キャラクターの“むぎゅ~”ちゃんがデビューして活躍中

 第11回大麦食品シンポジウムが開催されました。(2013.10.26 恵比寿ガーデンプレイス内 サッポロビール(株) 1階講堂) 第11回大麦食品シンポジウム

 第1回「高β-グルカン大麦利用連絡会」オフラインミーティングを開催しました。(2013.9.21 岡山国際交流センター)。

 ベーカリー素材EXPO2013(2013.5.15~17 東京ビッグサイト)に「ビューファイバー」と「キラリモチ」を出展しました。〔作物研・近中四農研〕

 もち麦のPRチラシを掲載しました。

 2013.4.8 NHK総合テレビ「ゆうどきネットワーク」でもち麦が取り上げられました。

 フードテック2012(2012.9.12~14  インテックス大阪2号館)で「食物繊維β-グルカンをとても多く含む大麦品種」と題してプレゼンテーションを行いました〔作物研〕

 Orgeが発刊されました

 キラリモチのクレープの写真を掲載しました

 保育園向けの食育情報誌に大麦の記事が掲載されました

 「新倉敷駅前フェスタ」(2012.5.27)でキラリモチの粉を使ったあんパンを「あんブレッきらり」という商品名で販売されました〔くらしき作陽大学〕

 キラリモチの収穫前の写真を掲載しました

 ベーカリー素材EXPO2012(2012.5.23~25 東京ビッグサイト)に「ビューファイバー」と「キラリモチ」を出展しました〔作物研・近中四農研〕

 西日本食品産業創造展2012(2012.5.16~18 福岡マリンメッセ)に「キラリモチ」と「ビューファイバー」を出展しました〔近中四農研・作物研〕

 第3回くらしき作陽大学・近中四農研研究交流会(2012.3.16 近中四農研@福山)の開催報告〔近中四農研〕

 JAグループ国産農畜産物商談会(2012.3.6~7 東京国際フォーラム)での「キラリモチ」出展報告〔近中四農研〕

 九州沖縄農研アグリネットワーク・フォーラム(2012.3.5 鶴屋百貨店@熊本市)での「キラリモチ」出展報告〔近中四農研〕

 近畿農政局 「消費者の部屋」展示 (2012.2.20~3.16 近畿農政局)について〔近中四農研〕

 中四国農政局 「消費者の部屋」展示 (2012.2.6~2.17 中四国農政局)について〔近中四農研〕

 第6回JAグループ国産農畜産物商談会(3/6~7 東京国際フォーラム)での「ビューファイバー」出展報告〔作物研〕(作物研「くろっぷニュース」No.44)

 日本栄養士会全国地域活動栄養士協議会第29回公衆栄養活動研究会(2/3~4 鹿島セントラルホテル)での「ビューファイバー」出展報告〔作物研〕(作物研「くろっぷニュース」No.44)

 大麦縞萎縮病に抵抗性で、稈が折れにくい六条大麦新品種「カシマゴール」(作物研「くろっぷニュース」No.42)

 「健康博覧会2011」でβ-グルカン高含有大麦新品種「ビューファイバー」を紹介しました(作物研「くろっぷニュース」No.41)

 炊飯後の褐変がごく少ない極低ポリフェノール六条大麦新品種「はるしらね」(作物研「くろっぷニュース」No.40)

 食物繊維β-グルカンを多く含む大麦品種「ビューファイバー」の育成(作物研「くろっぷニュース」No.38)

news.txt · 最終更新: 2018/03/07 (Wed) 11:13 by durian