ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

——————————————-

——————————————-

——————————————-

——————————————-

——————————————-

——————————————-

——————————————-

——————————————-

  • 利用申込み

——————————————-

——————————————-

——————————————-


guest

文書の過去の版を表示しています。


会議に参加する

利用環境・ログイン方法・事前確認については、こちらのPDFファイルでもご確認いただけます。


会議室にログインする

Web会議システムへのアクセス方法を説明いたします。(初回時の場合)

1.登録完了メールに記載されているURLへアクセスする。

http://seminar.dc.affrc.go.jp/xxxxxxxxxxxx

2.「ログイン名とパスワードを入力」をチェックしメールに記載されているIDとパスワードでログインする。(一般参加の方はゲストとして入室でログイン。)

3.入力後「会議室に入る」をクリックする。

4.PCにFalshPlayerがインストールされている場合は有効にするか、インストールしていない場合は専用ソフトウェアの「今すぐダウンロード」をクリックします。

5.左から順に進めていき専用ソフトウェアをインストールします。

Windows環境の場合

->->


Mac環境の場合
->->->
6.「AdobeConnectを起動する。」をクリックするとWeb会議システムへログインします。

7.主催者から入室が許可されるまで、下図の画面が表示されます。

会議室にアクセスする

主催者から会議室へのアクセスが許可されると、Web会議システム画面が表示され、出席者ポッドに名前が表示されます。

参加者による発言の要求

参加者が主催者に発言を要求する場合は、Web会議システム画面のツールバーから「ステータスを設定」ボタンをクリックし、「発言の要求」を選択します。

出席者ポッドにアイコンが表示されます。

主催者から発言の要求が承認されると、先ほどのアイコンがマイクに変わります。発言が可能となります。

主催者からのスクリーン共有の要求

主催者からスクリーン共有を要求された場合、参加者のWeb会議システム画面右下にメッセージが表示されます。「開始」をクリックすると、現在開いているウィンドウ、アプリケーション、またはデスクトップ全体などを参加者全員に共有されます。

会議終了

主催者が会議を終了すると、下図の画面に切り替わります。ブラウザの「閉じる」ボタンをクリックして、Web会議システム画面を終了します。

guest.1588041125.txt.gz · 最終更新: 2020/04/28 (Tue) 11:32 by olive